第二十二回文学フリマ東京開催まで、あともう少し

「文芸処・椋岡屋」として初出店となる、第二十二回文学フリマ東京の開催が迫って参りました。
まだ新刊が完成していない事実はさておいて、初出店故に、勝手がまだ分かっておらず、開催当日は不手際でご迷惑をお掛けするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
ということで、持参作品をこちらにアップします。

日時…2016年5月1日(日)11:00~17:00
会場…東京流通センター 第一展示場(東京都大田区。東京モノレール沿線です)
スペースNo.…ケー22
ジャンル…小説(その他)
持参作品
・「聴け、蒼天の詩を」第二章(新刊)
・「聴け、蒼天の詩を」第一章
・眠りゆく車両へ
・恋の遺失物預かり所

皆様のご来場、お待ちしております。

北海道旅行本、今回も出せませんでした。楽しみにされている方がいらっしゃたら、申し訳ありません。