やっとこさ、「蒼色の笛」執筆うらばなし

今日が6月21日ですので、6月には変わりないんですけど、作品をアップしてから1ヶ月近く経ち、また広告を出してしまうのでは?とヒヤヒヤでした。

「聴け、蒼天の詩を」全面改訂版の作業が絶賛開催中でして、やっている間に、裏話的な内容が頭の中から消えつつあり、少々焦りました。「あとがき」などに書いていることとダブらないか、というのもありましたし。
本文にも書きましたけど、どれだけ横浜(正しくは横浜駅西口)が出てくるんやら。この人のことなので、今後書く作品にも、横浜が出て来ます(←断言している)。横浜駅は西口ばかり出してもワンパターンになるので、東口も出しますし、桜木町も出す予定です。あ、「うらばなし」に書く内容ですね(苦笑)。

そんな訳で、「聴け、蒼天の詩を」絶賛作業中のため、今回の更新は、

・「うらなばし」…「『蒼色の笛』執筆うらばなし」追加

だけです。

「図書室」に掲載しても良いかな?と思う掌編作品があるのですが、オンラインで発表するのに手を加えないとならないので、いつになるやら。