かつて、「うらばなし」に

「大いなる自己満足」シリーズがあったのですが、今回の更新は、そのリターンズと言った感じです(苦笑)。
前のシリーズと異なるのは、ちょっとレビューが入っていることかな。
本文にも書きましたが、万年筆の最適な手入れは「常に書き続けること」なので、一生モノにしようと思いましたら、「気兼ねなく使えて書き味が良いもの」を探した方が良いかと、椋岡は思います。

ということで、本日の更新です。

・「うらばなし」…「執筆のおとも(万年筆編)」追加
初盆で鳥取に行く前に更新出来て、ヤレヤレ(苦笑)。